商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品 売れ筋商品

まろり店長の
★これいいですよ!★



★外部へのリンク★

まろり店長の★これいいですよ!★

モチーフ・エジング300 (日本ヴォーグ社)

1991年に出た「モチーフ・エジング200」の進化版だと思います。

「300(新しい本)」は、「200(前の本)」より、編んだときのイメージを取りやすいです。
それは、モチーフ1枚だけだと、わかりにくいけど、4枚つないでくれているから(^.^)
しかも、つなぎ方も乗っています。親切!!

エジングに関してよいところは、四角のカドの処理が載っていること。
直線は編めても、カドにきたとき本当に困るんですよね。できれば、すべてのエジングのカド処理があればとは思うけど…

私は、編み物教室をしていますが、生徒さんにも勧めました。皆さん、わかりやすいと言っていて、評判良いです。

もう一つ、気に入っているのは、編糸の色がきれいなところ。
今までの本は、見てわかりやすい点を重視しているところもあったので、糸の色はまあまあ。

実際のところ「モチーフ・エジング200」よりは、繊細なモチーフが多いので、編むのは少し上級編かも…

でも、どのモチーフも美しく、見ているだけで、うっとり幸せになれます。




モチーフ・エジング200 (日本ヴォーグ社 1991)

かなり前の本ですが、これはこれで、すごく活用しています。
「モチーフ・エジング300」より100も少ないよという声も上がりそうですが…

「300」より、長々編みとかの使用率は少ないので、あまりかぎ針になれていない人には、整えやすい形のものが多いです。

だけど、「300」になくて「200」にあるのは、立体的なお花のモチーフです。
今、かわいいニットのお花ブローチが流行っていますよね。
その役に立ちます(^。^)

もう一つ、"かぎ針編みの基礎"が、巻末にあります。これも「200」だけです。
図解入りで解説してあります。

モチーフのつなぎ方は、「ネット編みの場合」「かがりはぎ」「細編はぎ」の3種類が載っています。
この3つで、たいていの場合大丈夫です。

ただ、「300」のように、モチーフとモチーフを、別の小さなモチーフでつなぐ方法は載っていません。

どちらか一冊を、と言われると困るのですが、「300」と「200」では、多分同じ柄のものはなかったと思います。
似たのはありますが…

もちろん、2冊ともあれば恐いものなしですけれどね…





RSSATOM